Energy Hearler, Energy Worker, Crystal Worker

Energy-work Creator, Historical Fantasy Novelist

Owner of Crystal-shop & Metaphysical-School&Gallery:Arganza

 

2015 Yokohama

 

2012 Yokohama

 

2010 Nara

 

2008 Nara

1973年1月21日生(水瓶座・A型)  KIN 198 白い電気の鏡

新潟県新潟市の海沿いで生まれ育ち、短大時代とOL時代を神奈川で、25歳の二度目の上京(復学のため)では東京都内、新婚時代は千葉で過ごす。

歴史学・民俗学などで研究者を目指して挫折し、小説を書いたり一人旅をしたり、音楽や観劇を楽しんだりしていた二十代。貿易関連の事務職や、医学博士の先生の秘書等の仕事をしていました。

2000年、ミレニアムベビーを授かる(27歳)。

2001年にHPを開き、一人旅の記録や自作小説を掲載、数本のメルマガや複数のサイトを運営。

2002年、三島由紀夫のエッセイをきっかけにユング派心理学者コルベット博士の「聖娼」と出逢い、太古的フェミニズム、太女神、母神という表象に開眼。

2003年に離婚。超古代歴史小説「ハピの巫女姫」を執筆。同年中に、フラワーエッセンスやアロマ、クリスタル、他自然療法を生活に取り入れるようになり、ヒーリングという概念を知る。「ハピの巫女姫」の有料メルマガ配信を始める。

2004年2月、子供の入園を機に、シュメールの女神より名前をとりwebshop イナンナを始める。クリスタル、アロマ、ヒーリング系雑貨を扱いながら、「ハピの巫女姫」、続いて二作目「ガイアナ神謡集」を執筆、有料メルマガで配信。

2006年春、遠隔ヒーリングサロン「ロザリア」をスタート。

2006年夏、家族とともに三輪山の麓、奈良県桜井市へ移住。同年12月にオリジナルワーク「サンダルフォン・ニュートリション」誕生をきっかけに、対面サロンをスタート。

2008年秋、サロン名を「ロザリア」から「therapy room 天と大地」に改める。同年末、桜井市にセッションルーム兼ウェブショップの事務所「セイリオス三輪」を開く。前後してイナンナを閉店し、クリスタルの専門店「リュミエールブランシュ」をオープン。

2009年秋、手作り書籍シリーズ「世界樹ブックス」を製作、ショップでの販売スタート。

2010年3月、「レムリアンハート」プロジェクトをスタート。横浜へ出張セッション、クリスタルラボ等を始める。

2010年8月、家族の都合により横浜への転居の予定が浮上。桜井事務所にて二人のスタッフを迎え、2つめのウェブショップ「サクレクール」をオープン。

2010年10月、奈良にセイリオス三輪を残し、横浜へ居を移す。エネルギーワークの屋号を「Arganza」に変えてサイトリニューアル(このサイト)。自宅内でサロンを運営。

2012年1月、横浜市青葉区青葉台に、サロン兼事務所として新アルガンザ、オープン。

かねてからオリジナルワークとして提供していたレコンセクレーション等、大地・地球へのヒーリング、地鎮系のワークを「アースワーク」と銘打って、以後、アースワーク勉強会、アースワーカーの養成などの活動もスタート。

進化系ワーク、エヴォリューション等も新たにリリースし、水瓶座時代を生きる「ハイヒューマン」、時代を先導するライトワーカー、アースワーカーの育成をテーマに活動。

2013年10月より、ライトワーカー養成のためのスクール「ヒーラーズカレッジ」開講。

2015年、更に一歩前進し、「ハイヒューマン」「アースワーク」のみならずより身直なセルフケアや肉体的具体的サポートへも対象を拡げる準備中。ハイウェア、ベーシックヒーリング等の試みをスタート。カレッジ3期目、オリジナル瞑想CD を製作。

2016年、アースワーク等のグループ活動が一段落。サロンのビルにオフィス&レクチャールームを開設。ヒーラーズカレッジにマスタークラスを開講。

2017年春 11年目になるヒーラー活動の集大成、地球創生の歴史にフォーカスされるアースワーク活動の集大成として、『the GENESIS』をまとめ「アルガンザ・ジェネシスヒーリングTM」のプラクティショナー伝授をスタート。

 


(C) Arganza JP all rights reserved.